富士山環境展2@富士山環境交流プラザ

富士山環境展2  @富士山環境交流プラザ
2015年 3月28日(土)~4月12日(日)9時~17時 火曜休館

富士山環境交流プラザ
所在地:418-0011 富士宮市粟倉1618-9
TEL/FAX 0544-59-0050
e-mail: wbs64660@mail.wbs.ne.jp

 

鹿が樹の皮を食べて樹が枯れる

虫や菌類などにより朽ち果て土に返る

割合の問題で鹿が増えると枯れ樹も増える・・・

今回は、その立ち枯れの樹を使って原始的な管楽器を制作してみた

その音は皆にどう響くのだろうか

その音は鹿にどう響くのだろうか・・・

 

鹿tube

Tube~管~ ミズキ 2015年制作

★上記写真の作品出品予定です。

 

今年も 第二回 富士山環境展 を行います。

富士山麓の環境を、鹿と人との関わりから環境の永続的な営みについての提案。
インタープリターとクリエイターによる、環境保護と活用。これからの人と自然との関わりを理解し、考え始めるきっかけとなる企画展です。テーマはこれまで同様、人と環境の共存についての提言。
今回も鹿のさらなる活用、食害の有効活用などからもアピールしていきます。

造形作家は勿論、工芸家を含むクリエーターたちによる富士山麓の資源の様々な有効活用、永続的な活用を視野に入れた作品から、芸術作品までの展示と、富士山麓の現状のパネル展示、ワークショップなども充実して行います。
主催 富士山環境展実行委員会
共催 森のたね  染織工房豆
後援 富士宮市

3月29日 鹿皮パンデイロ制作 13時~
4月4日  鹿の骨クラフト
5日  鹿の骨で出汁を取るラーメンとは。 10時~
猪脂でハンドクリーム 14時~
11日 鹿革クラフト  13時~
12日 鹿毛革椅子制作 13時~