「東京&静岡の作家合同展2015」富士山展 Fuji-san! ~遠景/近景~@コスモスレーンギャラリー

「東京&静岡の作家合同展2015」富士山展 Fuji-san! ~遠景/近景~
2015年11月17日(火)~11月29日(日)
13:00~19:30 月曜休廊
会場:コスモスレーンスタジオ&ギャラリー 東京都渋谷区上原2-29-6 Kフラッツ101
tel  :  03-5465-1833

 

今回は富士山展~遠景/近景~と言う事で、いっそ富士山を使ってしまおうかと思い立ち、
溶岩や軽石を細かく砕き粘土に錬り込んだりくっつけて焼成してみました。
合わせて、「CORE -核-」 も展示していただいております。

月の裏側

月の裏側 白砂勝敏

 

 

その後、ボタニカ(静岡)にも巡回予定
11/22 Openning Reception 18:00~
11/28 Closing Party    18:00~

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
東京代々木上原のコスモスレーンギャラリーと静岡市葵区の金座ボタニカの合同主催イベントの第2弾。
2つのギャラリーから作家を選出して出展する企画です。
東京と静岡。
今回2つの場所をつなぐテーマは『富士山』です。
静岡では身近に、東京からは遠景として描かれてきた富士山。
近くの現実と遠くの幻想。外国から見たフジヤマ。
登山者として体感する富士山。
休火山として日本をひっくり返すポテンシャルを持つ富士山。
富士山にはさまざまな側面があります。
そして何より、最も使い古された大衆的な題材でもあります。
日々新しいグッズが売られ、日々SNSでも写真を見かけるように、
手軽に「絵になる」モチーフです。
そんな『富士山』は現代の日本の表現者にとって
難しいテーマになるはずです。
(direction:榎元久宰)