《道祖神リプレゼンテーション》「いしのまつりば」クロージングイベントに楽器演奏参加@山梨県立美術館(甲府)2021/12/12

山梨県立美術館にて開催されている「深澤孝史 《道祖神リプレゼンテーション》(展示期間11月16日~12月12日)」のクロージングイベント「いしのまつりば」が12月12日に行われます。
そのなかの舞踏イベント「いしはおどる いしとまう」で白砂勝敏が演奏にて参加いたします。
そのほか道祖神芸術調査グループ ドキュメントの映像上映や中沢新一氏によるオンラインレクチャーも行われます。



【イベント名】《道祖神リプレゼンテーション》「いしのまつりば」クロージングイベント
【日時】日程2021年12月12日(日)
【会場】山梨県立美術館 北池・工房 

《道祖神リプレゼンテーション》「いしのまつりば」クロージングイベント2021年12月12日(日)開催概要はこちらをクリック

① 「いしはおどる いしとまう」(申込不要)
丸石神や道祖神の芸能調査を始めたダンサー・鈴木つなによる踊りの上演を行います。踊りでは、石を叩いて鳴らす場面もあり、来館者も一緒に参加できます。希望者は、事前ワークショップに参加ください。

【日時】12月12日(日)13:00~14:00

【場所】「いしのまつりば」(山梨県立美術館・北池)
13:00~13:30 事前ワークショップ(石と遊んだり、石のようになってみたり、石を感じる30分)
13:30~14:00 芸能発表
※小雨決行、雨天中止(中止の場合は当日10:00までに山梨県立美術館Twitterでお知らせします。)

【出演】踊り:鈴木つな 演奏:白砂勝敏、ホンナミ キヨシ  衣装:近藤朋希

②映像上映「道祖神芸術調査グループ ドキュメント」(要申込)
道祖神芸術調査グループのフィールドワークやレクチャー、ミーティングなどのプロセスをまとめたドキュメント映像を上映します。
【日時】12月12日(日)14:15~14:45
【場所】山梨県立美術館・工房&Zoomオンライン
【定員】工房30名、Zoom100名


③オンラインレクチャー「丸石神の人類学」(要申込)
【日時】12月12日(日)15:00~16:30
【場所】山梨県立美術館・工房&Zoomオンライン
【講師】中沢新一(思想家・人類学者)(Zoomオンラインでの参加)
【定員】工房30名、Zoom100名

申込方法
①芸能発表 申込不要、直接現地にお越しください。
②映像上映
③オンラインレクチャー
dousojin2021@gmail.com 宛に「お名前、参加方法(工房かZoomオンライン)、参加人数(工房の場合)」を明記の上、メールをお送りください。Zoom参加者には後日、参加用のリンクをメールでお知らせします。

詳しくは 下記のページをご覧ください 
《道祖神リプレゼンテーション》「いしのまつりば」クロージングイベント2021年12月12日(日)開催概要

山梨アートプロジェクト2021「深澤孝史 道祖神リプレゼンテーション」についてはこちら

Museum SHIRASUNA FUJI オープンいたしました

白砂勝敏アート作品の常設ギャラリー 「Museum SHIRASUNA FUJI」が静岡県富士市にオープンいたしました。誠に勝手ながら、ご来館は完全予約制とさせていただいております。必ずお電話かメールにてご予約の上ご来館くださいますようお願いいたします。

「Museum SHIRASUNA FUJI」開館にあたって    館長 小澤 智人

 私が白砂作品に最初に出会ったのは、今から5年程前。友人の誘いで参加したライブ会場に置いてあった一本の桜の木から彫った造形物でした。「奇妙な形をした大きな木の彫物」で、これが椅子であると伺いさっそく座ってみました。座った瞬間とても心地よく次第に自分自身が椅子に溶け込んでいき、大自然や宇宙と一体になったように感じ、身体全体が癒されたようで本当に感動しました。これが「白砂作品」との出会いでした。
 それまで美術・芸術にさほど関心がなかった私ですが、個展等に招かれるうちにすっかり彼の世界に引き込まれてしまいました。特に彼の作品 「水の記憶」。それ単体ではどこにでもあるような小石、板切、鉄等がセメントに埋められている作品を観ていて、ただ単に面白いばかりではなく、何故かホッとして楽しい気分になっている自分を発見しました。
さらに彼の言葉「そこにある生命体を描くのでなく そこにある命力を描きたい」との言葉に深く引き寄せられました。
 今では彼の作品すべてに強い生命力を感じると共に、森羅万象の再生、蘇生、永遠性をも感じます。
人間の創造力には限界がないことを実感しています。また、自分自身の中に、このような素晴らしい芸術作品に触れて、感動し楽しむ心があったことに驚いています。これからの生活で自分がどのように変わっていけるのかが楽しみでもあり、さらにこの空間をより多くの人に提供して白砂ワールドを楽しんで頂きながら、感動を共有できることに幸せを感じています。
 光栄にも白砂勝敏氏の快諾を頂き、「Museum SHIRASUNA FUJI」を開館できる運びとなりました。
彼を皆様にご紹介できる空間を得たことに大きな歓びを感じています。

「Museum SHIRASUNA FUJI」
【住所】〒417-0003 静岡県富士市依田橋町5-14 小澤邸敷地内
【TEL】090-6643-4669 (小澤)
メール:yume.mrsk7630@icloud.com
予約受付時間:10:00~17:00(完全予約制)
入館無料 駐車場有

JR東海道線 吉原駅北口より約1.6km 車で5分 
東海道新幹線 新富士駅より約5km 車で15分
東名高速道路 富士ICより約5km 車で15分

縄文DNA野外展in三澤寺 2021/11/23~11/28

RYUGALLRY主催の縄文DNA展に展示参加いたします。
11月23日のオープニングイベントの一つとして “白砂勝敏 Solo Live  Ancient Grooves”  でライブ演奏もいたします。

【展覧会名】縄文DNA野外展in三澤寺 (RyuGallery企画主催グループ展) 入場無料
【期間】2021/11/23(火)~11/28(日)
【時間】10:00am~4:00pm
【場所】日蓮宗弘法山 三澤寺
【住所】〒418-0303 静岡県富士宮市大鹿窪332番地
【電話】三澤寺 0544-66-0014 RyuGallery 0544-91-7043

オープニングイベント 
2021年11月23日(火) 三澤寺本堂にて
10:00~11:00「縄文土器は、この様に作られた!」今野登志夫氏による縄文土器の制作実演
11:00~11:30「竪穴式住居の保存と活用」伊達剛氏による講演
11:30~12:00「Ancient Grooves」白砂勝敏によるソロライブ ムビラ・ディジュリドゥ・パーカッション等

縄文DNA野外展in三澤寺

野外展示出品者(順不同敬称略)48名
あしざわまさひと 畔村芽衣 天野恭子 Ayuu 飯塚智 池田篤 伊藤千史 市場勇太 イトウタカシ 石垣幸秀 今野登志夫 乾久子  うるか 遠藤日出夫 小川浩子 小倉ミルトン 香愛 鍛冶雅美 角田ひとみ 木村美由紀 岸本晃侑 小池千彩美 こまきちかこ 佐野弘翔   清水陽介 白砂勝敏 銭谷均 田端優子 伊達剛   千頭和真理 都築透 寺澤彰紘 寺尾洋子 十時孝好 中村昌司 野田小栄子   藤井ノゾミ 藤本靖子 藤巻ゆきこ 細野麻樹 望月章司 山下若葉 山縣有斗 山口謙二 山仲久美子 渡邉友子 渡辺つぶら ワタナベ津雪

 

 

カツオてん2021@ギャラリーパンプキン2021/11/20~11/28

展示会「カツオてん 2021」のお知らせです。
焼津カツオSHOWてん2021で、焼津駅前商店街を彩ったカツオモビールを販売いたします。
カツオモビールと小作品が展示販売されております。焼津駅南口すぐのギャラリーPUMPKIN様で開催されます。
どうぞよろしくお願いいたします。

【イベント名】カツオてん2021 & アートSHOWてん2

【開催期間】2021/11/20(土) 〜 2021/11/28(日)
【時間】11:00~18:00※最終日は17:00迄 11/24(水)は休廊です。
【会場】ギャラリーPUMPKIN 
【住所・電話】〒425-0027静岡県焼津市栄町1丁目8-1 2F tel054-637-9722
https://gallery-pumpkin.com/

 

 

白砂勝敏個展~受け継ぐもの~@蓼科山聖光寺(長野県茅野市)2021/10/23~31

長野県の蓼科湖畔にある蓼科山聖光寺にて個展を開催させていただくことになりました。聖光寺境内に移築された神楽殿が主な展示場所となります。 どうぞよろしくお願い致します

【展示会名】 「白砂勝敏個展 ~受け継ぐもの~」
【期間】 2021年10月23日(土)~10月31日(日) 9日間 期間中休みなし ※全期間 作家在廊の予定 
【時間】 10:00~16:30 最終日は10月31日は14:30まで
【会場】 蓼科山聖光寺 
     〒391-0301 長野県茅野市北山蓼科4035 蓼科湖畔 
     電話 0266-67-2397(聖光寺)

電車・・JR中央東線茅野駅下車→バスにて約30分「聖光寺前」下車(アルピコ交通北⼋ヶ岳ロープウェイ線)
車・・中央自動車道「諏訪インター」下車→ビーナスラインにて蓼科湖へ

【展示内容予定】
自然界に受け継がれる植物の種を使った作品「ホシノタマゴ」を中心に古代や未来を感じるような造形作品を展示したいと思っております。

焼津カツオSHOWてん2021@焼津駅前通り商店街等2021/10/16~11/14

焼津駅前通り商店街&3丁目ガーデン&ターントクルこども館にて行われる「焼津カツオSHOWてん2021」に作品出品いたします。
100匹を超えるカツオアートが展示されます。

白砂勝敏は 特選呉服いしはら様にて作品展示予定です。
特選呉服いしはら(営業時間10:00~17:30 水曜定休日)

どうぞよろしくお願いいたします。

【イベント名】焼津カツオSHOWてん2021
【会場】焼津駅前通り商店街&3丁目ガーデン&ターントクルこども館
【開催期間】2021年10月16日(土)~11月14日(日)
詳しくは 焼津カツオSHOWてん2021⇒https://katsuoshowten.web.fc2.com/
上記webページよりフライヤーダウンロードできます

 

artist SORA展「さなぎ」ライブペインティングにてライブ演奏@ギャラリーARATA(富士宮)2021/9/4

2021年9月4日に富士宮市のギャラリーARATAで行われるartist SORAのライブペインティングにて、18:00からライブ演奏をさせていただく事になりました。白砂勝敏

artist SORA展「さなぎ」ライブペインティング 2021年9月4日 18:00~
場所 ギャラリーARATA    富士宮市中央町2-4アウターネットビル1F

 

artist SORA展「さなぎ」
期間 2021年9月4日(土)~25日(土)日祝休廊です
時間 月~金 9:00~17:00 土13:00~19:00
場所 ギャラリーARATA    富士宮市中央町2-4アウターネットビル1F
JR富士宮駅北口より徒歩3分 車でお越しの場合は最寄りのパーキング等ご利用ください

作品「はしごの森」

はしごの森

森の中の大きな木にはしごを架ける
下から4m位の所から架けてあるのでそのまま登る事は出来ない
想像力で登って頂けたら嬉しい
                            k.shirasuna

白砂勝敏「はしごの森」2021@板室街道ファミリーオートキャンプ場ハピスポ

第18回ふじのみや・まちなか アートギャラリー 2021/7/2~7/11

第18回ふじのみや・まちなか アートギャラリー
2021年7月2日(金)〜7月11日(日) 富士宮商店街各店舗 (駅前通り商店街・中央商店街・マイロード本町・神田商店街・大社通り宮町・西町商店街)

JR富士宮駅から西富士宮駅まで続く6商店街で開かれるアートギャラリーです。
総勢約50名のアーティストの作品が商店街を飾ります

白砂勝敏は㉚神田通り商店街の「富士の菓子処 藤太郎」様に展示させていただきます。 
宜しくお願い致します。

 

回遊型体験演劇Mobile Theatre「天空の謠 大地の書簡」 @登呂遺跡2021/7/10・11

面白い試みに参加させていただく事になりました。
回遊型体験演劇 Mobile Theatre「天空の謠 大地の書簡」

登呂遺跡を演者とお客様が夕暮れ時に回遊しながら行われ
そこにはそれ以外にも様々な趣向が凝らされています。
詳しくはこちらをご確認ください → (1) Mobile Theatre 回遊型体験演劇 | Facebook

以前から遺跡等での演奏や作品を展示してみたいと思っていましたが、こういう形でそれが叶うのも嬉しく、楽しみです。

==============================

回遊型体験演劇 Mobile Theatre「天空の謡 大地の書簡」

登呂遺跡の歴史、文化、土壌から伝わってくるスピリチュアルな波動から物語は紡ぎ出されています。
台詞や詩、音楽は事前に録音され、参加者に配られるイヤホンからミニFMの電波を通じて流れてきます。
役者は喋ることなく身体で世界観を表現します。観客は自由に動き回り、自分の好きな位置で物語に参加していきます。
これまで演劇と関わりの薄かった様々なジャンルのアーティストが集まり創作された本作品は、Mobile Theatreだからこそできる演出効果が随所に発揮されています。身体表現芸術の新たな可能性の追求です。是非ともこの歴史的瞬間にお立ち会いください。
初演ということもあり、予測のつかないハプニングが生じる場合があるかも知れません。そんな時は、大きな気持ちで見守っていただければと思います。よろしくお願いします。

開催日時/ 2021年7月10日(土)・11日(日) 各回ともに、18時集合
開催場所/ 静岡市登呂遺跡公園(静岡市駿河区登呂5丁目10)
入場料 / 1000円(観覧には事前登録が必要です。※6月14日受付開始)
定員  / 20名(1公演あたり)
参加制限/ 18歳以上。
参加申し込みは、お名前、観覧希望日を明記し、
下記アドレスにメールを送ってください。受付後、登録フォームをお送りします。
メール:mt@sd-lab.org (担当/甲賀雅章)

6/19現在二日とも完売しております。あとはキャンセル待ちになるようです。

主催■ Mobile Theatre制作委員会(代表・甲賀雅章)
   (ソーシャルデザイン研究所 静岡市葵区金座町47-1金座ボタニカビル5F)
協力■ 静岡市立登呂博物館(静岡市駿河区登呂5丁目10−5