ホシノタマゴと再生のムジカ白砂勝敏展@CCCギャラリー2020/4/3~4/19

この度、静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター(CCC)の1Fおよび2Fギャラリーにて「ホシノタマゴと再生のムジカ 白砂勝敏展」を開催して頂くことになりました。

1Fの展示「再生のムジカ」
不要になった楽器を什器やオブジェに再生し不要になった物等で楽器を制作いたしました。

2Fの展示「ホシのタマゴ」
植物の種と土をセメントで固めたホシのタマゴを使ったインスタレーションを中心に植物の種を使った作品を展示いたしました。

上記展示を予定しております。どうぞ宜しくお願いいたします。

【イベント名】”ホシノタマゴと再生のムジカ 白砂勝敏展”  CCC企画
【日時】2020年4月3日(金)~4月19日(日) 10:00~21:00 月曜休館
【場所】静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター(CCC)1Fギャラリーおよび2Fギャラリー
【住所】〒420-0035 静岡市葵区七間町15番地の1
【アクセス】駐車場は有りません。公共交通機関・コインパーキング等をご利用ください
 電車をご利用の方 JR静岡駅より徒歩約14分 静鉄新静岡駅より徒歩約13分
バスをご利用の方 しずてつジャストライン「県庁・静岡市役所葵区役所前」停留所より、徒歩約8分、「七間町」停留所より徒歩約2分
【電話】CCC TEL 054-205-4750 

CCC web http://www.c-c-c.or.jp/  Eメール info@c-c-c.or.jp

白砂勝敏ホシノタマゴと再生のムジカ
白砂勝敏ホシノタマゴと再生のムジカ
白砂勝敏個展ホシノタマゴと再生のムジカ裏
白砂勝敏個展ホシノタマゴと再生のムジカ裏

白砂勝敏「地球(ホシ)のタマゴ」展&ワークショップ@東静岡アート&スポーツヒロバ・コンテナギャラリー2019/9/14~29

東静岡アート&スポーツヒロバ・コンテナギャラリーにて作品展示とワークショップを開催させていただくことになりました。
ワークショップ「地球(ホシのタマゴをつくろう!2019/9/21」は参加者募集中です。どうぞ宜しくお願い致します。

【イベント名】めぐるりアート静岡2019プレイベント 白砂勝敏「地球(ホシ)のタマゴ」展
【日時】2019年9月14日(土)~29日(日)11時~17時
コンテナギャラリーは土・日のみオープンです
【場所】東静岡アート&スポーツヒロバ・コンテナギャラリー
【内容】白砂勝敏は音楽を奏で造形を行う。活動は多岐にわたり、音楽では豪州大陸の先住民アボリジニの原始的な管楽器ディジュリドゥの演奏やコンガの演奏。造形では鉱石や化石等をガラス瓶に封入した「ブリコラージュ・ボトル」そしてアクセサリー、伐採され廃棄されるばかりの木材による彫刻、呪術的な存在感を示す「白砂式土器」、陶・竹・木など様々な素材を用いた手作りの楽器等々。今回はその多彩な活動の中から、植物の種を孕んだ「白砂式泥団子」取り上げ、展示とワークショップを行う。
展示:植物の種が埋め込まれた白砂式泥団子「地球(ホシ)のタマゴ」を使った造形を展示します。「泥団子」は、都会的な空間でも日々の暮らしのなかでも不思議な存在感を発します。

【主催・お問い合わせ】静岡市 055-255-4746 平日8:30~17:30 (公財)静岡市文化振興財団

【イベント名】白砂勝敏ワークショップ 地球(ホシ)のタマゴをつくろう!
【日時】2019年9月21日(土)13時~16時 ※雨天翌日順延
【場所】東静岡アート&スポーツヒロバ・コンテナギャラリー
【内容】造形家であり演奏家の白砂勝敏氏を講師に招き、造形を楽しみ自然を愛する心を育むことを目的に作品展示とワークショップを開催します。
ワークショップ:私たちの命は、植物の恵みに支えられています。お米は稲の種。木の実も太古から大切な食料でした。身の周りにも種はたくさんあります。そんな種を取り上げて、泥団子の中に埋め込んで、少しだけセメント混ぜて固めてみましょう。白砂式泥団子は、屋外に置けば水を吸い込むので少しずつ崩れていって芽が出るかもしれません。
【材料費】200円
【対象】5歳から(未就学児、小学1・2年生は保護者同伴でお願い致します)
【定員】15名
【申し込み方法】info@shirasuna-k.com にメールにてお申し込みください。

【主催・お問い合わせ】静岡市 055-255-4746 平日8:30~17:30 (公財)静岡市文化振興財団