ラストミラボオ展Ⅰ期@えすぱすミラボオ(神楽坂)2019/11/25~12/4

神楽坂のえすぱすミラボオは神楽坂ビル建て替えにより、2019年12月、10年の幕をとじます。
最後の展覧会「ラストミラボオ」に参加させていただくことになりました。
Ⅰ期2019/11/25~12/4 Ⅱ期2019/12/6~12/15 と行われ、白砂はⅠ期に参加いたします。

【展覧会名】ラストミラボオ展 Ⅰ期 (企画グループ展)
【期間】2019年11月25日(月)~12月4日(水)
【時間】11:30~19:00 日曜日は17:00まで 最終日は16:00まで
11月25日(月)17:00~オープニングパーティーを開催いたします。
【場所】えすぱすミラボオ
【住所】〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-36-1 神楽坂ビル2F
ミラボオweb ページ http://espace-mirabeau.blogspot.com/

縄文DNA野外展@三澤寺 2019/11/19~11/24

昨年に引き続き開催されるRYUGALLRY主催の縄文DNA展に展示参加いたします。
オープニングアクトとして「宇宙の記憶」でライブ演奏もいたします。

【展覧会名】縄文DNA野外展 (RyuGallery企画主催グループ展)
【期間】2019/11/19(火)~11/24(日)
【時間】10:00am~4:00pm
【場所】日蓮宗弘法山 三澤寺
【住所】〒418-0303 静岡県富士宮市大鹿窪332番地
【電話】三澤寺 0544-66-0014 RyuGallery 0544-91-7043

オープニングイベント 
2019年11月19日(火) 三澤寺本堂にて
10:00~「宇宙の記憶」ライブ
カリンバ作家・KAERU(カリンバ・インディアンフルートなど)と造形家・白砂勝敏(ディジュリドゥ・パーカッションなど)の即興演奏
および 書道家・獅佑さんによる書のパフォーマンス
11:00~市場勇太氏による「DNAのはなし」

野外展示出品者(順不同敬称略)
阿部朝日 あしざわまさひと 芦澤和洋 天野恭子 畔村芽衣 Ayuu 石垣幸秀 飯塚智 石上和弘 石井秀和 伊藤千史 飯塚智 今野登志夫 市場勇太 遠藤和帆 小倉ミルトン 小澤明子 角田ひとみ 香愛 小割哲也 佐野彰秀 佐野弘翔 佐々木泰男 清水陽介 四の宮里美 獅佑 白砂勝敏 砂川政儀 銭谷均 伊達剛 高木健一田端裕子 都築徹 千頭和真理 十時孝好 中村陽子 日千花 西田薫 藤井ノゾミ 藤巻ゆき 細野麻樹 山口謙二 山仲久美子 ワタナベ津雪

銘酒市川20周年記念展2019/11/16-11/23

蒲原の酒店「銘酒市川」様の20周年記念展に参加させていただくことになりました。
酒器、銅版画などを中心に展示販売しております。
宜しくお願いいたします。

【タイトル】銘酒市川20周年記念展
【日時】2019年11月16日(土)・17日(日)~11月23日(土) 9:00~19:00
【場所】銘酒市川内サロンにて
【住所】〒421-3203 静岡県静岡市清水区蒲原40-3
【連絡先】054-389-1733

出品者(順不同敬称略)
山田浩二(画家・書家) 向笠友子(画家) 白砂勝敏(造形家・演奏家) 白砂くみ(染色・服飾)

第21回遠州横須賀街道ちっちゃな文化展2019/10/25~27

毎年掛川市の横須賀街道で行われている「ちっちゃな文化展」に初参加させていただくことになりました。
白砂勝敏展示場所 西本町・43番・清水実邸・ご当主居室 となります。
どうぞよろしくお願いいたします。

【イベント名】第21回遠州横須賀街道ちっちゃな文化展
【期間】2019/10/25~10/27
10月25日(金)13:00~17:00
10月26日(土)9:00~21:00
10月27日(日)9:00~17:00
【主催】遠州横須賀倶楽部 掛川観光協会大須賀支部

「ちっちゃな文化展」は、横須賀地区に残る古き良き町並みをそっくりそのまま美術館にしてしまおうというイベントです。今年も全国の作家の方々の手によるバラエティ豊かな芸術作品が、町のいたるところに飾られます。また、町内の名人たちによる技の披露を見ることもできます。
この「ちっちゃな文化展」の特徴の1つは、普段生活しているお宅の軒先や部屋、土間を借りてイベントが催されるところにあります。このイベントは、文化展を主催する遠州横須賀倶楽部の昭和62年から長年に渡る地道な努力と、それに賛同し応援する多くの人たちの心意気なくしては成り立ちません!美しい町並みとすばらしい芸術作品の数々、そして人情味あふれるここ遠州横須賀に来てみませんか?

詳細はこちらから・パンフレットダウンロードできます→http://www.city.kakegawa.shizuoka.jp/kankou/event/chittyanabunkaten.html

The 7th International Tsukuba Contemporary Art 2019

茨城県つくば市都市部で行われる国際美術展に参加させていただくことになりました。
作品制作・インスタレーションを行う予定です

【イベント名】第七回国際つくば現代美術・周縁の美学展 アートインレジデンス
【公開制作期間】 2019年10月26日(土)~11月3日(日)
【展示会会期】 2019年11月4日(月)~11月17日(日)
【会場】中央公園・市民ギャラリー・県立美術館エントランス周辺・さくら民家園・カピオエントランス周辺 など
【オープニングセレモニー】11月4日(月)14:00~ 市民ギャラリー
【主催】つくば市 つくばアートセンター
https://www.tsukuba-art-center.com/

 The 7th International Tsukuba Contemporary Art
Marginal Aesthetics from the Edge Exhibition
November 4 – November 17, 2019
Open studio  October 26 – November 3, 2019

【アーティスト】
Michael Bredtved  Denmark
Manuela Zervudachi  Paris UK
Pascale Peyret  France
Collin Mura-smith  New York
Luo, Chia Hui     Taiwan
Mireya Samper  Iceland
Rica Ohya  Japan
Damien Peyret  France
Megha Joshi  India
Mad Paule  India
Katrina Thomson  New Zealand
Katsutoshi Shirasuna  Japan
Ximena Labra  Mexico
Ste ́phane Guiran  France
Takeshi Nakamura  Japan
Seichi Shoji   Japan

Curator  Takashi Ikezawa

 

 

第46回沼津市芸術祭美術展@プラザヴェルデ市民ギャラリー2019/10/18-23

昨年に引き続き第46回沼津市芸術祭美術展に
招待作家として出品させていただくことになりました。
お時間ご都合つきましたら是非おでかけください。
【展覧会名】第46回沼津市芸術祭 美術展(洋画、日本画、水彩・版画)
【日時】10月18日(金曜日)~10月23日(水曜日)
【時間】10:00~18:00(最終日は16:00まで)
【場所】プラサヴェルデ 市民ギャラリー 入場無料
【住所】〒410-0801 静岡県沼津市大手町1丁目1−4

https://www.city.numazu.shizuoka.jp/kurashi/kyoiku/kyoiku/bunka/geijyutusai.htm

Earthworks at Mt.Fuji Pre-Evert 2019/7/20-21

富士市の富士芸術村&笹場で開催される「Earthworks at Mt.Fuji Pre-Evert」に作品展示させていただくことになりました。「2020年の東京オリンピックパラリンピックにむけて富士市の素晴らしさを伝いたい!」というイベントです。

白砂勝敏は富士芸術村の庭にインスタレーション作品と芸術村の建物の中に小作品を展示しております。よろしくお願いいたします。

【イベント名 Event 】Earthworks at Mt.Fuji Pre-Evert アースワークス アット マウントフジ プレイベント
【日時 Date】 2019年7月20日土曜日 11:00–20:00
7月21日日曜日 10:00–16:00
【会場 Place】富士芸術村&笹場
【住所 Address】静岡県富士市大渕1516
【電話 Tel】0545-35-0509 (富士山芸術村) 0545-38-0088(オール富士さん!事務局)
【主催】オール富士さん! http://allfujisan.org/ フェイスブック https://www.facebook.com/allfujisan
【後援】富士市

野外作品展示作家 (順不同敬称略)
あしざわまさひと、漆畑勇司、遠藤和帆、遠藤真由美、白砂勝敏、高木健一、谷本和身、長田俊広

富士芸術村・笹場の会場で芸術作品展示 音楽コンサート 創作舞踏・音楽 影絵 詩の朗読 ワークショップなど行われます。飲食コーナーもあります。詳しくは下記ホームページをご覧ください。イベント詳細 ⇒ http://allfujisan.org/art/index.html
雨天の場合は一部中止になります。詳しくはホームページフェイスブックをご覧ください。

 

第20回あかり展@中村牧場跡地(富士宮市人穴)2019/8/5~8/15

第20回あかり展に参加させていただくことになりました。
牛舎跡地にインスタレーションと室内に作品を展示しております。
宜しくお願いいたします。

【タイトル】第20回あかり展
【期間】2019/8/5~8/15
【時間】午前10時30分~午後5時30分 6日、9日、15日は午後8時まで
【場所】静岡県富士宮市人穴463-4 中村牧場跡地

8月6日午後3時より草笛ミニコンサートあります。 演奏者 安達利蔵

<出品者(順不同・敬称略)>
遠藤和帆 重岡建治 白砂勝敏 杉浦百々加 東虹(とおこ)福原花菜 前島健治 向笠友子 山崎弘子 パッチワークの会 中村津弥子 広観会 など

Earthworks at Mt.Fuji グループ展@富士芸術村 2019/7/20-8/25

2019年7月20日21日に2020年東京オリンピックパラリンピックに向けた「Earthworks at Mt.Fuji Pre-Evert」が開催されましたが、そこで野外展示した作家たちの作品が引き続き、富士芸術村・室内に展示されております。どうぞよろしくお願いいたします。

【イベント名 Event 】Earthworks at Mt.Fuji グループ展
【日時 Date】 2019/7/20-8/25 期間中の金・土・日のみオープンです 10:00–16:00
【会場 Place】富士芸術村
【住所 Address】静岡県富士市大渕1516
【電話 Tel】0545-35-0509 (富士山芸術村)

展示作家 (順不同敬称略)
あしざわまさひと、漆畑勇司、遠藤和帆、遠藤真由美、白砂勝敏、高木健一、谷本和身、長田俊広

 

白砂勝敏「地球(ホシ)のタマゴ」展&ワークショップ@東静岡アート&スポーツヒロバ・コンテナギャラリー2019/9/14~29

東静岡アート&スポーツヒロバ・コンテナギャラリーにて作品展示とワークショップを開催させていただくことになりました。
ワークショップ「地球(ホシのタマゴをつくろう!2019/9/21」は参加者募集中です。どうぞ宜しくお願い致します。

【イベント名】めぐるりアート静岡2019プレイベント 白砂勝敏「地球(ホシ)のタマゴ」展
【日時】2019年9月14日(土)~29日(日)11時~17時
コンテナギャラリーは土・日のみオープンです
【場所】東静岡アート&スポーツヒロバ・コンテナギャラリー
【内容】白砂勝敏は音楽を奏で造形を行う。活動は多岐にわたり、音楽では豪州大陸の先住民アボリジニの原始的な管楽器ディジュリドゥの演奏やコンガの演奏。造形では鉱石や化石等をガラス瓶に封入した「ブリコラージュ・ボトル」そしてアクセサリー、伐採され廃棄されるばかりの木材による彫刻、呪術的な存在感を示す「白砂式土器」、陶・竹・木など様々な素材を用いた手作りの楽器等々。今回はその多彩な活動の中から、植物の種を孕んだ「白砂式泥団子」取り上げ、展示とワークショップを行う。
展示:植物の種が埋め込まれた白砂式泥団子「地球(ホシ)のタマゴ」を使った造形を展示します。「泥団子」は、都会的な空間でも日々の暮らしのなかでも不思議な存在感を発します。

【主催・お問い合わせ】静岡市 055-255-4746 平日8:30~17:30 (公財)静岡市文化振興財団

【イベント名】白砂勝敏ワークショップ 地球(ホシ)のタマゴをつくろう!
【日時】2019年9月21日(土)13時~16時 ※雨天翌日順延
【場所】東静岡アート&スポーツヒロバ・コンテナギャラリー
【内容】造形家であり演奏家の白砂勝敏氏を講師に招き、造形を楽しみ自然を愛する心を育むことを目的に作品展示とワークショップを開催します。
ワークショップ:私たちの命は、植物の恵みに支えられています。お米は稲の種。木の実も太古から大切な食料でした。身の周りにも種はたくさんあります。そんな種を取り上げて、泥団子の中に埋め込んで、少しだけセメント混ぜて固めてみましょう。白砂式泥団子は、屋外に置けば水を吸い込むので少しずつ崩れていって芽が出るかもしれません。
【材料費】200円
【対象】5歳から(未就学児、小学1・2年生は保護者同伴でお願い致します)
【定員】15名
【申し込み方法】info@shirasuna-k.com にメールにてお申し込みください。

【主催・お問い合わせ】静岡市 055-255-4746 平日8:30~17:30 (公財)静岡市文化振興財団