ラジオf 3/11 13:00~アートイベント「観るは法楽」現地取材中継に出演予定

富士市のコミュニティーFM放送ラジオf で 現在、富士市吉原商店街で開催されているアートイベント「観るは法楽」の現地取材が中継されます。
白砂勝敏の作品を展示していただいている「馬肉専門店 ひかり」様からの生中継です。白砂勝敏も出演予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

ラジオ局 ラジオf Radio-f 84.4fm  
放送日時 2022年3月11日(金) 13:00頃から

ラジオfwebページからインターネットラジオでもお聞きいただけます

吉原商店街 x ART 「観るは法楽」はこちら

Creation12 X Poem12@静岡市文化・クリエイティブ産業振興センターCCC 2022/4/3~4/29

静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター企画グループ展に参加させていただくことになりました。
12人のクリエーターと詩人たいいりょう氏のコラボレーションとなります
4月3日のオープニングトークショーに出演予定です。
どうぞよろしくお願い致します。

【展覧会名】Creation12 X Poem12展
【期間】2022年4月3日(日)~29日(金)※月曜休館
【開館時間】午前10時~午後9時
【場所】静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター(CCC)  
【住所】〒420-0035 静岡市葵区七間町15番地の1
【電話】TEL 054-205-4750 FAX 054-260-4550

期間中 開催イベント
詩人たいいりょうさんによる今回の展示のために書いた詩の朗読に合わせて白砂勝敏が楽器を演奏させていただきます。白砂勝敏は9日と24日に参加致します。
日時/4月9日(土)・10日(日)  14:00~ 24日(日)15:00~
場所/ギャラリーにて
※4月9日の朗読と演奏は静岡新聞様に取材していただきました。(4月14日の静岡新聞夕刊4面に掲載)

 

オープニング・イベント
HUB クリエーター・トークショー
テーマ:未来社会におけるクリエーターの役割
日時/ 4 月3 日(日)16:00~18:00(受付15:30)
会場/当館2F 多目的ルーム 参加費/無料(事前申込み・定員20 名)
● 司会:甲賀 雅章(Creator/ 役者) ● 動画撮影:佐野岳宏
●登壇者:たいいりょう・白砂勝敏・小塩劉蒼・八木朋美
ご参加ご希望の方は下記webページからお申し込みください
CCC webページ Creation12 X Poem12展

参加クリエーター(順不同・敬称略)

・ロックバランサー 石花 久作
・イラストレーター 絵馬
・ステンドグラス  かわもとみえ
・書道家     小山 瑞恵
・書家      小塩 瀏蒼
・絵描き     しながわあやか
・イラストレーター 島村 英二
・美術家・演奏家  白砂 勝敏
・画家      築地 修子
・チョークアーチスト 鶴木 祐子
・デザイナー   八木 朋美
・クリエーター  山口 武彦

・詩人 たいいりょう

・ 詩の朗読(音声出演) 俳優 宮城嶋 遥加

音展@えすぱすミラボオ(銀座木挽町)2022/3/22~4/1

銀座木挽町のギャラリー「えすぱすミラボオ」にて開催される企画グループ展「音展」に参加させていただくことになりました。どうぞよろしくおねがいたします。

【展覧会名】音展(えすぱすミラボオ企画グループ展)
【開催期間・休廊】 2022年3月22日(火)~ 4月1日(金)
【時間】 12時~19時 最終日17時まで 日曜休廊
【開催場所】 えすぱすミラボオ 銀座・木挽町
【住所】 〒104-0061東京都中央区銀座4-13-18医療ビル2F
【電話】 03-6228-1884

えすぱすミラボオwebサイト  http://espace-mirabeau.blogspot.com/

参加作家(順不同敬称略):
ウォン・ウェンツァン(ピアノ奏者) 大谷環(ギターリスト)近藤正樹(木工) 白砂勝敏(造形) 野波実(陶)

Mobile Theatre(回遊型体験演劇)「Lost Words~星の言葉と赤い糸~」@OUR FESTIVAL SHIZUOKA 2022/3/12・13


静岡市で開催されるOUR FESTIVAL SHIZUOKA 2022で行われるMobile Theatre(回遊型体験演劇)「Lost Words~星の言葉と赤い糸~」に出演させていただくことになりました。
昨年 登呂遺跡で行われた「回遊型体験演劇 Mobile Theatre」第二弾となります。

OUR FESTIVAL WEB ページ ⇒ OUR FESTIVAL SHIZUOKA 2022 

演目:Mobile Theatre(回遊型体験演劇) 「Lost Words ~星の言葉と赤い糸~」
日時:3月12日(土)15:00〜16:00、13(日)15:00〜16:00(2公演)
場所:呉服町歩行者天国(五風館前あたり)集合場所:市役所鏡池
入場無料 観覧には予約が必要です。※2月1日受付開始 3月5日現在満席となっております
定員:各回30名 (要予約)
予約申し込みページはこちら(2月1日12時予約開始) *現在定員に達しております。
原作:花巻かおり 脚本・演出:望月夏哉
出演:甲賀雅章、二瓶新一、・エコツミ・、福丸敦子、スナオマサカズ、白砂勝敏 他
制作: モバイルシアター制作委員会

2021年7月に登呂遺跡公園で上演され、大きな反響を呼んだ「回遊型体験演劇」待望の第2弾!
Lost Words. Lost Neighbor. 人々がつながりを見失ってしまった時代、すべての言葉は天に召され星々となった。言葉のない世界で孤独に踊り続ける老いた道化師ダゴンとカナン。少女が紡ぐ不思議な糸が二人を巡り合わせ、地上には「約束の時」が訪れる…全く新しいパフォーミングアートによる、大人のためのファンタジーストーリー。その日、あなたの住む街が幻想的な物語の世界と重なります。
<Mobile Theatreとは?>
ミニFM電波を使った全く新しい独自の上演スタイル。観客は事前に録音された音声をイヤホンで聞きながら、当日上演されるライブパフォーマンスを好きな場所から楽しむことで、日常の中に非日常が重なりこんだような新感覚を味わうことができる。

吉原商店街XART「観るは法楽」2022/3/6~27

東海道14番目の宿にあたる吉原商店街(富士市)にて初めてのARTイベントが行われます
50名以上の県内の作家が29か所の営業中店舗 5か所の空き店舗 屋上一か所を使った吉原商店街初のARTイベントとなります。

【イベント名】吉原商店街 X ART「観るは法楽」
【期間】2022年3月6日(日)~27日(日)
【会場】吉原商店街 入場無料  最寄り駅 バス<吉原中央駅  電車<岳南鉄道 吉原本町駅 車<車でお越しの方はお近くのパーキングをご利用ください。
【主催】Atelier Techi アトリエテチ 090-4192‐4212(小川)〒417-0051静岡県富士市吉原2-9-21
期間中のイベントなどは下記インスタグラムにて随時お知らせいたします。
吉原商店街 X ART「観るは法楽」Instagram

白砂勝敏は「馬肉専門店 ひかり」様にて作品を展示しております。
コロナ禍での開催にあたり、こちらの店舗では作品閲覧のみのご来店はできません。ご了承ください。

馬肉専門店 ひかり
[住所]静岡県富士市吉原2丁目3-19 2F
[営業時間]ランチタイム11:00〜14:00 ディナータイム15:00~20:00(現在まん延防止等重点措置適用のため20:00までとなっております。通常は21:00まで)
[定休日]火曜日
馬肉専門店ひかりInstagram


Museum SHIRASUNA FUJI オープンいたしました

白砂勝敏アート作品の常設ギャラリー 「Museum SHIRASUNA FUJI」が静岡県富士市にオープンいたしました。誠に勝手ながら、ご来館は完全予約制とさせていただいております。必ずお電話かメールにてご予約の上ご来館くださいますようお願いいたします。

「Museum SHIRASUNA FUJI」開館にあたって    館長 小澤 智人

 私が白砂作品に最初に出会ったのは、今から5年程前。友人の誘いで参加したライブ会場に置いてあった一本の桜の木から彫った造形物でした。「奇妙な形をした大きな木の彫物」で、これが椅子であると伺いさっそく座ってみました。座った瞬間とても心地よく次第に自分自身が椅子に溶け込んでいき、大自然や宇宙と一体になったように感じ、身体全体が癒されたようで本当に感動しました。これが「白砂作品」との出会いでした。
 それまで美術・芸術にさほど関心がなかった私ですが、個展等に招かれるうちにすっかり彼の世界に引き込まれてしまいました。特に彼の作品 「水の記憶」。それ単体ではどこにでもあるような小石、板切、鉄等がセメントに埋められている作品を観ていて、ただ単に面白いばかりではなく、何故かホッとして楽しい気分になっている自分を発見しました。
さらに彼の言葉「そこにある生命体を描くのでなく そこにある命力を描きたい」との言葉に深く引き寄せられました。
 今では彼の作品すべてに強い生命力を感じると共に、森羅万象の再生、蘇生、永遠性をも感じます。
人間の創造力には限界がないことを実感しています。また、自分自身の中に、このような素晴らしい芸術作品に触れて、感動し楽しむ心があったことに驚いています。これからの生活で自分がどのように変わっていけるのかが楽しみでもあり、さらにこの空間をより多くの人に提供して白砂ワールドを楽しんで頂きながら、感動を共有できることに幸せを感じています。
 光栄にも白砂勝敏氏の快諾を頂き、「Museum SHIRASUNA FUJI」を開館できる運びとなりました。
彼を皆様にご紹介できる空間を得たことに大きな歓びを感じています。

「Museum SHIRASUNA FUJI」
【住所】〒417-0003 静岡県富士市依田橋町5-14 小澤邸敷地内
【TEL】090-6643-4669 (小澤)
メール:yume.mrsk7630@icloud.com
予約受付時間:10:00~17:00(完全予約制)
入館無料 駐車場有

JR東海道線 吉原駅北口より約1.6km 車で5分 
東海道新幹線 新富士駅より約5km 車で15分
東名高速道路 富士ICより約5km 車で15分

縄文DNA野外展in三澤寺 2021/11/23~11/28

RYUGALLRY主催の縄文DNA展に展示参加いたします。
11月23日のオープニングイベントの一つとして “白砂勝敏 Solo Live  Ancient Grooves”  でライブ演奏もいたします。

【展覧会名】縄文DNA野外展in三澤寺 (RyuGallery企画主催グループ展) 入場無料
【期間】2021/11/23(火)~11/28(日)
【時間】10:00am~4:00pm
【場所】日蓮宗弘法山 三澤寺
【住所】〒418-0303 静岡県富士宮市大鹿窪332番地
【電話】三澤寺 0544-66-0014 RyuGallery 0544-91-7043

オープニングイベント 
2021年11月23日(火) 三澤寺本堂にて
10:00~11:00「縄文土器は、この様に作られた!」今野登志夫氏による縄文土器の制作実演
11:00~11:30「竪穴式住居の保存と活用」伊達剛氏による講演
11:30~12:00「Ancient Grooves」白砂勝敏によるソロライブ ムビラ・ディジュリドゥ・パーカッション等

縄文DNA野外展in三澤寺

野外展示出品者(順不同敬称略)48名
あしざわまさひと 畔村芽衣 天野恭子 Ayuu 飯塚智 池田篤 伊藤千史 市場勇太 イトウタカシ 石垣幸秀 今野登志夫 乾久子  うるか 遠藤日出夫 小川浩子 小倉ミルトン 香愛 鍛冶雅美 角田ひとみ 木村美由紀 岸本晃侑 小池千彩美 こまきちかこ 佐野弘翔   清水陽介 白砂勝敏 銭谷均 田端優子 伊達剛   千頭和真理 都築透 寺澤彰紘 寺尾洋子 十時孝好 中村昌司 野田小栄子   藤井ノゾミ 藤本靖子 藤巻ゆきこ 細野麻樹 望月章司 山下若葉 山縣有斗 山口謙二 山仲久美子 渡邉友子 渡辺つぶら ワタナベ津雪

 

 

artist SORA展「さなぎ」ライブペインティングにてライブ演奏@ギャラリーARATA(富士宮)2021/9/4

2021年9月4日に富士宮市のギャラリーARATAで行われるartist SORAのライブペインティングにて、18:00からライブ演奏をさせていただく事になりました。白砂勝敏

artist SORA展「さなぎ」ライブペインティング 2021年9月4日 18:00~
場所 ギャラリーARATA    富士宮市中央町2-4アウターネットビル1F

 

artist SORA展「さなぎ」
期間 2021年9月4日(土)~25日(土)日祝休廊です
時間 月~金 9:00~17:00 土13:00~19:00
場所 ギャラリーARATA    富士宮市中央町2-4アウターネットビル1F
JR富士宮駅北口より徒歩3分 車でお越しの場合は最寄りのパーキング等ご利用ください

作品「はしごの森」

はしごの森

森の中の大きな木にはしごを架ける
下から4m位の所から架けてあるのでそのまま登る事は出来ない
想像力で登って頂けたら嬉しい
                            k.shirasuna

白砂勝敏「はしごの森」2021@板室街道ファミリーオートキャンプ場ハピスポ

回遊型体験演劇Mobile Theatre「天空の謠 大地の書簡」 @登呂遺跡2021/7/10・11

面白い試みに参加させていただく事になりました。
回遊型体験演劇 Mobile Theatre「天空の謠 大地の書簡」

登呂遺跡を演者とお客様が夕暮れ時に回遊しながら行われ
そこにはそれ以外にも様々な趣向が凝らされています。
詳しくはこちらをご確認ください → (1) Mobile Theatre 回遊型体験演劇 | Facebook

以前から遺跡等での演奏や作品を展示してみたいと思っていましたが、こういう形でそれが叶うのも嬉しく、楽しみです。

==============================

回遊型体験演劇 Mobile Theatre「天空の謡 大地の書簡」

登呂遺跡の歴史、文化、土壌から伝わってくるスピリチュアルな波動から物語は紡ぎ出されています。
台詞や詩、音楽は事前に録音され、参加者に配られるイヤホンからミニFMの電波を通じて流れてきます。
役者は喋ることなく身体で世界観を表現します。観客は自由に動き回り、自分の好きな位置で物語に参加していきます。
これまで演劇と関わりの薄かった様々なジャンルのアーティストが集まり創作された本作品は、Mobile Theatreだからこそできる演出効果が随所に発揮されています。身体表現芸術の新たな可能性の追求です。是非ともこの歴史的瞬間にお立ち会いください。
初演ということもあり、予測のつかないハプニングが生じる場合があるかも知れません。そんな時は、大きな気持ちで見守っていただければと思います。よろしくお願いします。

開催日時/ 2021年7月10日(土)・11日(日) 各回ともに、18時集合
開催場所/ 静岡市登呂遺跡公園(静岡市駿河区登呂5丁目10)
入場料 / 1000円(観覧には事前登録が必要です。※6月14日受付開始)
定員  / 20名(1公演あたり)
参加制限/ 18歳以上。
参加申し込みは、お名前、観覧希望日を明記し、
下記アドレスにメールを送ってください。受付後、登録フォームをお送りします。
メール:mt@sd-lab.org (担当/甲賀雅章)

6/19現在二日とも完売しております。あとはキャンセル待ちになるようです。

主催■ Mobile Theatre制作委員会(代表・甲賀雅章)
   (ソーシャルデザイン研究所 静岡市葵区金座町47-1金座ボタニカビル5F)
協力■ 静岡市立登呂博物館(静岡市駿河区登呂5丁目10−5